プールでのプログラム

先に述べたように、フィットネスクラブといわゆる「スポーツジム」の違いは室内プールがあることです。もう1つの施設であるスタジオも含めた3者のうち、プールだけにある特色が「水」の存在です。もちろん、運動としては泳ぐことにも力が入れられており、泳法やレベルによって多くのプログラムが設定されています。クラブによっては専用のプールでダイビングのレッスンを受けることも可能です。海に行かなくてもダイビング体験ができるのは、フィットネスクラブならではの特徴といえるでしょう。

しかし、フィットネスクラブのプールでのプログラムを特徴づけるのは、「泳ぐ」こと以外の形での運動でしょう。プールに入ることを想定すると誰もが思い浮かぶ通り、水中での動きは陸上とは異なる部分が多くあります。水の中を歩く、走るなど、ごく簡単な動きであっても、浮力によって筋肉や関節への負担が小さい状況で運動を行うことができ、水圧を利用して陸上とは違う刺激を与えることも可能です。このため、年齢や体力に合わせて無理のない全身運動を行うことができることから、プールで行うエクササイズはより広い年代に人気のあるプログラムになっています。

この他にも、クラブによっては水中でのダンスや格闘技、有酸素運動など、目的に合わせたさまざまなプログラムを選ぶことができます。変わったところでは、浮き具を使って水の上に浮かぶというプログラムもあり、全身の筋肉を刺激しながらリラックスできる、プールならではの運動であるといえます。

関連リンク〔フィットネスクラブのプールエクササイズ